防災リーダーニュース

検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

問い合わせ

事務局
六会市民センター
地域担当
藤沢市亀井野4-8-1
℡0466‐81‐6677

防災リーダー連絡会からのお知らせ

防災リーダー連絡会視察研修実施!!

2016年1月26日(水)防災リーダー連絡会研修部会主催による視察研修が「山梨県立安全防災センター」で実施されました。
このセンターは、実地的な訓練を主体としてるとのことで、我々も体験中心の研修を受けました。

下記の写真をクリックすると、拡大してご覧になれます。


1)地震体験1
 先ずは、自分が最良と思う体勢を取る。
 体が大きく揺らぎ、机が泳ぐ。
 

2)地震体験2
 教えてもらった正しい体勢での避難。
 胡坐をかき腰とひざを床に押し付け、机の脚を押さえつけるように持つ。
 

3)座学
 一般論でなく、すぐ使うべき内容。
  地震察知で、積極的に周りに声掛けをし安全策を取る。
   人には安全性バイアスがあり「私は大丈夫」と思い込みたがる。
   集団では周りを見て自分では動き出さない。
   これらに対し、声掛けは安全行動へ向かわせる効果大。
  自助は普段の準備がすべて。
   備蓄と非常持ち出しは分けて考える。
    備蓄は保存食ではなく、普段食材の使いまわしが原則。
   家具は転倒は、地震時に大きな障害になる。
    先ずは畳んだ新聞紙を家具の手前下に入れ安定させることから
  等々。

4)消火器操作訓練
 フライパンに着火した火を消せるかのテスト。
 4名が挑戦し、全員が不合格。
 消火器は15秒が勝負、炎ではなくその根元を狙えと。
 消火器を買うなら液体タイプ、粉タイプだと前が見えなくなる。
 

5)煙道脱出訓練
 真っ暗な部屋廊下で、途中に障害壁が設置してある。
 実に難しい体験だが、壁伝いに手探りで逃げる体験は貴重。
 残念ながら真っ暗で写真は撮れず。