検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

自治会連合会たより

自治会連合会からのお知らせ

自治(町内)会長・関係団体長会議を開催しました

2017年(平成29年)8月22日(火)午後2時から、六会市民センター3階ホールで自治(町内)会長・関係団体長会議を開催しました。

 

<次 第>

1 開会

2 あいさつ

   六会地区自治会連合会会長

   六会市民センター長

3 議題

(1) 郷土づくり推進会議活動報告 (郷土づくり推進会議)

(2) 自治会町内会長の皆さんとの意見交換会 (市民自治推進課)

4 自治連関係団体からの連絡事項

(1) 敬老会・グラウンドゴルフ大会のご案内 (社会福祉協議会)

(2) 藤沢市一日清掃デーについて (生活環境協議会)

(3) ふるさとまつりについて (六会公民館)

(4) 六会人材センターについて (市民活動プラザむつあい)

5 その他

6 閉会

 

 次第3 議題(2)では、市民自治推進課より「藤沢市の現状と未来予測」等の説明があり、その後意見交換会が始まりました。

 

〇意見交換会の主な事柄を紹介します。

 ① 市が地域に求めている具体的な内容とはなにか

 ② アパート居住者等の増加による自治会加入率の減少

 ③ 役員の高齢化と役員の担い手不足

 ④ 自治会加入率の多い地域と少ない地域の特殊性

 ⑤ 自治会館の修理修繕費と市民の家の修理修繕費の違いとその解消

 ⑥ 高齢者が高齢者ケアをせざるを得ない状況

 

*熱の籠った意見交換は45分余、地域諸課題に対する受け止め方は、市と地域住民との間では、視点の多少のずれと温度差があるようです。

 今後も継続的に意見交換会を続けていくことが望まれます。

 

下記の資料をクリックすると拡大してご覧になれます。

 

     

 

 

 

 

2017/08/25 14:06 投稿者:ボヤジュール

夏休み中における子どもの事故防止合同会議を開催しました

2017年7月14日(金)六会市民センターホールにおいて「夏休み中における子どもの事故防止合同会議」(主催:六会地区自治会連合会・防犯協会・交通安全対策協議会・青少年育成協力会)を開催しました。 参加者は120席ほぼ満員になり、会議は盛況を呈しました。

<次 第>
1 開 会
2 あいさつ 六会地区自治会連合会 加藤会長
3 議 題
(1) 夏休みにおける子どもの事故防止について(六会市民センター)
(2) 夏の交通事故防止運動について(交通安全対策協議会)
(3) 夏期地域安全活動について(防犯協会)
(4) 愛のパトロールについて(青少年育成協力会) 
4 その他
各団体のからの報告及び依頼
(1)賛助会費について(社会福祉協議会)
(2)六会地区総合防災訓練について(防災リーダー連絡会)
(3)その他
 ① ワークショップ「六愛留学」募集のお知らせ(自治会連合会)
 ② 六会人材センターについて (市民活動プラザむつあい)
5 報 告
(1) 最近多発している犯罪と地域の対策について(藤沢北警察署生活安全課)
(2) 最近の交通事故の状況について(藤沢北警察署交通総務課)
6 閉 会

〇藤沢北警察署から
 藤沢北警察署管内で、最近の交通事故の35%が高齢者(65歳以上)で占められています。 
 昼夜を問わず、横断歩道を無視して横切ったり、あわてて交差点を渡り、車・二輪車と接触事故をおこすケースが多く認められます。 
 大切な命です。子どもの見本になるよう心がけましょう。
 また、高齢者に対する交通死亡事故抑止対策の一環として、「高齢者交通安全五則」をスローガンとしてはいかがでしょう。

高齢者交通安全五則(まみむめも)とは
 ~ 待つ(安全が十分確認できるまで待つ)
 ~ 見る(周囲の状況を見る)
 ~ 無理をせず止まる(交差点では、無理をせず止まる)
 ~ 目立つ(夜など暗い場所では、白など明るい服などを着用する)
 ~ もっと知る(自分の身体機能は、1年前の自分ではない)


下の画像「会場の様子」は
クリックすると拡大して
ご覧になれます
          
   





 
2017/07/16 09:01 投稿者:ボヤジュール

視察研修会(自治会連合会主催)を実施しました!

 6月15日(水)自治会連合会主催(会長 加藤敬幸)の視察研修会を実施、自治(町内)会長・関係団体長をはじめ34人の方が参加されました。
視察研修会は、相互の親睦、連携を深め、これからの活動に役立てることを目的として、年度当初に行っています。

◎訪問先
1 防災科学技術研究所
 世界最大規模の実験施設を持ち、防災科学技術の研究・開発の成果を防災対策へ反映させることにより、災害に強い社会の実現を目指しています。
 <研修内容>
 ① 研究所の概要紹介(ビデオ使用)
 ② 地震ザブトン体験
 ③ 大型耐震実験施設見学
 ④ 大型降雨実験施設見学

<下記の記事や写真をクリックすると拡大してご覧になれます。>

〇研修会スタート        〇地震ザブトン体験
圏央道を通って一路筑波へ    揺れている部屋が画面に映り
先ずは自治連会長あいさつ    椅子が激しくスライドします。
    
 
 
〇大型耐震実験施設見学
大型耐震実験はお休みでした。  〇大型耐震実験はビデオで
準備に相応の日数がかかります。 1階部分が崩れています。
    


 
2   筑波宇宙センター(JAXA)
   宇宙開発利用を技術で支える中核的実施機関として位置付けられ、同分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行っています。
<自主研修> 「展示館スペースドーム」などを見学
宇宙食を防災食として購入される方もいらっしゃいました。

〇展示館「スペースドーム」   〇宇宙ステーション「きぼう」
フロアガイド          船内の広さがわかります。
    


3 アサヒビール筑波工場
<見学順路>
①精麦工程→②仕込工程→③発酵熟成工程→④ろ過工程→⑤パッケージング工程→⑥出荷  最後に試飲コーナーで、ビールを美味しく飲む注ぎ方を習い、親睦・交流に一層拍車がかかりました。

〇注ぎ方、美しいですね!   〇図解 ビールをおいしく飲むコツ
          
                                                                                        
                 
                
                          


 
2017/06/22 07:48 投稿者:ボヤジュール
RSS2.0